【涙が止まらなくなった】子供の為に自分の時間を注いでいる主婦への応援歌

こんにちは、ナリタです^^。

 

先日、子供の保育園の発表会がありました。

 

そんな中での出来事です。

 

発表会は正直しんどい

 

ナリタの保育園は必ず土曜日に家族参加の保育園イベントがあるので

 

いつも仕事をお休みして見に行きます。

 

いわゆるアリーナ席が座敷状態になっており、他の親御さんは3脚でカメラを構え

 

席取り合戦をしています。

 

ちなみにナリタは座敷が苦手です。足が痛いし痺れる・・。

 

座敷といえばお花見とかお祭りやら野外フードフェスみたいなやつの「外の人込みとホコリが舞う中での飲み食いとかちょっと無理」と思ってしまうやや変人ですw。

 

さて(⇐)

 

そんなわけでナリタは座敷に数時間は死ぬのでお尻が痛いのとあと知らない人の靴を脱いだ足が傍にあるのが耐えられない

 

後ろの定位置の通路側の椅子に座ります。すぐ帰れるように

 

そして、発表会が始まる前まではいつもの思考が頭を巡っていました。

 

「これ、自分の子供の出番が終わったら後の時間はキツイな・・・」

 

延々と他のクラスの子供たちの発表会も繰り広げられます。

 

途中退席可だったら良いのに・・・。

 

と、子供の出番が終わったら、

 

「何かこの時間がもったいないな・・」となり、ゴメンナサイ。

 

スマホの明るさをホールの明るさに合わせ、事前に絶妙に明るさ調節し、今までが苦痛だったので学んでいる⇐

 

発表会のプログラムでスマホを覆い、kindleを起動させ、本を読みふけったりしていました。ゴメンナサイ。

 

で、カーテンがおりる時に拍手をしていれば、まずバレません。

 

劇の途中で跳び箱が出てきて園児のアクロバットが始まったりして、ストーリー的におかしい。

 

スマホを見つつもややウケのナリタでしたが・・、だって「コブ取り爺さん」の話なのにw。

 

そうこうしているうちに終盤に差し掛かり、年長さんの歌の発表会です。

 

すると

 

気がついたらナリタは涙を流していましたw。

 

さっきまでスマホでkindleに夢中になってた奴が、です。

 

子供たちが大好きな曲。大人の心にも響いた

 

うちの息子も、発表会が近づくにつれて何かを口ずさむようになっていました。

 

「あぁ発表会の練習で覚えたんだろうな~」

 

と思いつつ「もう一回ママに歌って」と振ってみるも

 

息子のアカペラ&音で覚えた日本語ですw。なんだかよく分かりませんw。

 

なので、さほど気にも留めていませんでした。

 

しかし

 

この歌が後に、年長さんの発表会で歌われる曲だということを知りました。

 

ちなみにナリタは音楽が大好きで、好みが偏りつつも聴きまくっていたので

 

「大体の人が感動するコード進行の一つ」というものが何となく分かるようになり

 

いわゆるテレビなどで出てくるヒットを狙う曲で、そう言うのを見かけると

 

「あーこれは狙ってるなーw」とか斜めからその曲を見てしまい

 

そこらへんの大概の曲では感動しにくくなっていました。

 

大体はクラシックで有名なパッハルベルの「カノン」のコード進行をまんま使ったり、

 

ちょっと変則的にすれば大体の名曲のメロディーが出来上がります。

 

調べたわけではなく、勝手に見つけた法則なので悪しからず。

 

その曲を後日聴き込み、コード進行を調べたら、まさにこの変則カノンコードでした。

 

と、話が逸れましたがw

 

その感動した曲はこれです。

 

「にじ」

作曲︰中川ひろたか

作詞︰新沢としひこ

にわのシャベルが 一日ぬれて
雨があがって くしゃみをひとつ
くもがながれて 光がさして
みあげてみれば

ラララ にじがにじが
空にかかって
きみのきみの 気分もはれて
きっと明日は いい天気
きっと明日は いい天気

 

せんたくものが 一日ぬれて
風にふかれて くしゃみをひとつ
くもがながれて 光がさして
みあげてみれば

ラララ にじがにじが
空にかかって
きみのきみの 気分もはれて
きっと明日は いい天気
きっと明日は いい天気

 

あの子のえんそく 一日のびて
なみだかわいて くしゃみをひとつ
くもがながれて 光がさして
みあげてみれば

ラララ にじがにじが
空にかかって
きみのきみの 気分もはれて
きっと明日は いい天気
きっと明日は いい天気

 

にじがにじが
空にかかって
きみのきみの 気分もはれて
きっと明日は いい天気
きっと明日は いい天気

きっと明日は いい天気

引用:歌詞タイム

 

実際の歌はこれ。つるの剛士さんバージョンがありました。

※ナリタはテレビをほぼ見ないので有名かどうかは知りませんw。

 

何故泣けるのか

 

何故、この曲に感動してしまうのか。

 

正直、ナリタには「これだ!」という理由は見つかりません。

 

ただ、子育て、仕事、家事、副業を両立していく中で

 

もちろん楽しいことも多いですが

 

日常生活の中で「疲れた」と感じることも正直少なくありません。

 

こういった「疲れ」を抱えている人が、不意にこの曲を聞くと

 

涙が出てくるのではないか

 

というナリタの仮説ですw。

 

「毎日のルーチンで疲れている主婦必聴!」と思い紹介させて頂きましたw。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^。

 

PS.

ちなみにこんなバージョンもあります。どれだけ気に入ったのって話ですが。

 

ブログランキングに参加しています!

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ナリタ
↑ぽちっと押して応援して頂けると嬉しいです^^

 

 

 

ナリタのオススメ無料教材

2 件のコメント

  • ナリタさん、こんばんは!子供の発表会結構周りのお母さん涙ぐんでますよね。
    私も、上の娘の時に、子供の成長かんじますよね。
    私も、正直、参観や、発表会苦手で、限られたのしか出ないですけどね。
    記事を読んでいて、共感するものがありました。
    応援ポチッと押しました。

    • ゆりりんさん、コメントありがとうございます^^。
      園の行事は子供の成長を感じますよね。
      私も参観や、発表会、等出席必須の行事しか出ていません^^;
      他の親御さんよりは発表会系の熱量が低いと自覚していましたが
      不覚にも涙ぐんでしまいました(笑)
      応援もありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)